オーディション情報

 作品概要

 

作品名      :『雪の降る音』

事業内容     :舞台演劇

主な出演者    :男女22名のショートショートオムニバス

主なターゲット層 20代前半~40代後半、一般の方

稽古開始     :10月予定

本番期間     :1213日(水)~1217日(日)

場所       :TACCS1179(新宿区上落合1丁目179号)

 

作品尺      :90

脚本・演出    :AKR(芝居企画TECALL

演出助手     :若杉彩里

舞台美術/舞台監督 :黒田芳樹(森羅演劇空間)

照明       :長澤宏朗

音響       :宮下正美

制作       :阿部真弓

楽曲提供     :由弥

制作アドバイザー :無心大志

企画・製作    :芝居企画TECALL

 

 

作品解説

 

芝居企画TECALLが、10周年の締めくくりとしてお送りする全力オムニバス!!

今回の公演会場はTACCS1179

アクションエンターテイメントを主軸に、甘酸っぱい恋愛モノ。そして、少しゾッとするようなミステリアスなお話も含めたオムニバスストーリー。

雪にまつわる複数の、最後には一本の線へとつながっていく。

多種多様な6の話は一人の老人の記憶だった?

だからこそ、心も身体も熱くなれるそんなお話。

クォーターアワーワンダーランドを掲げる芝居企画TECALLが、10周年のラストを飾るに ふさわしいと自信を持って用意した作品です。

 

 

 

 出演に関して

 

 

顔合わせ予定  :10月予定

稽古期間    :10月中頃から開始

稽古場所    :板橋区内の集会所

稽古回数    :30回前後

稽古時間    :通常18:0021:30、ベタ稽古13:0021:30

稽古スケジュール:ショートショートなので時間割を作り、皆さまのご予定を聞きながら出来る限り調整していきます。

後半は、通しも入りますのでその時は出来る限り全員参加でお願いします。

※稽古参加日等は出演決定後、ご相談ください。

※顔合わせ日、稽古場所は参加決定後送らせていただきます。

チケット3500

ノルマ 3500×28

※ノルマ回収は、稽古期間中に一回、小屋入り日に一回に分けて徴収しさせていただきます。

※どうしても難しい方はご相談ください。

 

  バック:ノルマは事前徴収をさせていただいている前提で、ノルマまでは有料チケット一枚毎に3500円、ノルマ超えした有料チケット29枚目から一枚毎に1500円バックさせていただきます。事前徴収をされてない方は呼んだお客様の有料チケット分から引かせていただきます。

※事前徴収とノルマ制でやらせていただいておりますが、役者さんにも稼いでいただけるようにバックを大きくさせていただきました。

清算:最終清算は終演後、または後日の清算会日にさせていただきます。

 

 

オーディション参加希望の方は info@tecall.net までご連絡をお願いいたします。