TECALLドラマ映像作品

あきどら

 コロナ渦で、中々舞台が打ちにくい世の中で、変わらずに創作活動を続けるにはどうしたらいいのか?

考えた結果映像に行きつきました。まだまだ足りないところだらけですが、楽しんでいただければ幸いです。

 

 

「 なにがどうしてどうなった」#1

 

 

あらすじ

前職を辞めて、玉木の誘いにのり『探偵』を始めた兼谷。

しかし依頼は来ずに無収入が3ヶ月。ついに事務所兼住居を追い出され真冬の公園…。お互い不満が爆発し、言い合いの最中、一本の電話が入る。その依頼とは…。

全3話でお送りするシュールコメディー探偵物語。

 

68D2A100-5A67-47AF-B5DE-2E4EFDD6E8C9.jpeg

 

 

アートにエールを!東京プロジェクト

 

アートにエールを!東京プロジェクトの企画でTECALL初の映像作品を作りました!

 

劇団OUCHI

 

芝居企画TECALLの代表AKRとリヴィールエンタテインメント(株)の俳優関根裕介によるユニット

 

紫陽花の咲く頃に

 作演出・AKR、主演・関根裕介にて舞台公演を行う予定だった一人芝居の動画作品化。

 

 ~あらすじ~

毎年、死んだ恋人の墓前で彼女との想い出を語る男。
今年もあの娘の好きな紫陽花の咲く季節がやってきた。
雨の降るなかひとり語る彼の前に現れたのは・・・

4E03AB71-D4DB-47FB-96B3-AED1C0016B15.jpeg

 

 

芝居企画TECALL

私は私で思うことがあるんです

 

 〜あらすじ〜

とある家族の物語。
幸せに暮らしてきたはずの一家。
父、母、息子の3人で何不自由なくこのままの日々が続いていくはずだった。
ほんの少しのすれ違いで離れてしまう心。
それを繋ぎ留めたのは、ペットの亀吉だった!

ABCAE12D-535A-4F1F-8AD6-17767B8D0CD8.jpeg